スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
FPRグレーチング
テレビで「劇的改造ビフォアアフター」を見たら
FPRグレーチングを使った階段が出ていました。
光を通し丈夫で軽量。
すごくいい感じでした。
お母ちゃんの家の吹き抜け部分に使いたい!
さっそくネットで検索したところ・・・
img236.jpg
img234.jpg
いい感じでしょ

たっ高い
やっぱり無理だね

見積書を見てみると・・・FPRグレーチングで見積もってあった
よく見ておりませんでした。

木製すのこでもいいのだけど
光を通すのか心配なんです。
リビングは明るくしたいですよね。
でもすのこであれば素足で上に乗っても大丈夫。
やっぱりすのこでいいかな。



スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【 2009/04/28 12:54 】

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
アゴ固め
打合せの後、実家の茶の間で一杯やりました。
おじ様は妹の義父なので
何度か一緒に食事をしたことがありますし
これまでの打合せでも人柄がわかってきたので
いいのですが
工務店の担当さんとは初対面。
若いしどんな方なのか少し心配なところがありました。
でも、地域のボランティア活動に参加していたり
なかなかの好青年であることがわかり
安心しました。
二児のパパであるだけあって
お母ちゃんの娘もとても気にっていました。
この人たちとだったら、いい家が出来そうです。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【 2009/04/22 16:56 】

打合せ | コメント(0) | トラックバック(0) |
打ち合わせ
お母ちゃんの実家で打合せでした。
建築士のおじ様と建設会社の担当さん、お母ちゃんの父も参加です。

まずは、外壁のサンプルを見てみました。
ガルバリウム合板です。

GR3.gif
白地を基調として

GS3.gif
黒か紺をアクセントにしたいと思っています。
アクセントの部分は波々にします。
波々だと合板がいっぱいいるので割高なんですって。


その後、いよいよ見積書を見ながらの打合せです。
合計金額を見て・・・ 
たっ たっ 高い
マジですか

ここから、どうやって予算内にするかという話です。
工務店さんの提案に建築士のおじ様が意見を出して
ある程度のところまで煮詰めてきてくれています。

・基礎工事、構造材の変更  (建物が丈夫に出来れば問題なし)
・吹抜け部分落下防止用グレーチングを木製のすのこに  (節約のため妥協)
・既製品建具を大工さんの手製に  (性能、見た目に問題なし)
・洗面台、トイレを特価品に  (かなりのお買い得品)
・作りつけ家具の中止  (後ほど自分達で購入)
・断熱材の変更  (性能に問題なし)
・エアコンは自分達で量販店などで購入する

このような変更を経て何とか予算に近くなってきました。
この変更を元にもう一度見積りを出してもらいます。

このまま、順調に行くと
5月着工~9月末完成予定になります。
いよいよです。

が、妥協のしすぎではないか?
お母ちゃんは1階の洗面が納得できない。
高いけど自分達のいいと思ったものをつけたいのです。
お父ちゃんとは意見が合わないところです。
話し合いの末、父のツテで安くしてもらうことで
自分達の好きなものにしてもらうことにしました
後で変更します

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【 2009/04/21 12:56 】

打合せ | コメント(0) | トラックバック(0) |
やっと
やっと建築士のおじ様から連絡がありました。
見積りがそろそろ出来るので
打合せの日程を組みたいとのことでした。
来週の土曜日に工務店さんを交えての打合せになります。
いよいよって感じですね。

お母ちゃんの家はもちろん木造です。
越後杉を使う予定にしています。
助成金がもらえるかもしれないのです。
5月に申請の締め切りがあって
6月に抽選になるそうです。
あたってほしいなぁ。
材料はその結果を待ってからの発注になるので
当初の予定より少し遅れ気味かな。
あせっても良くないので
流れに任せていこうと思います。

思い悩んでいた勝手口は諦めることにしました。
図面を出して考えてみたけど
少しの変更では無理だと思うのです。
今更大幅な変更はしたくないし
勝手口使ってないっていう人も結構いるみたい。
なんとかなるでしょう。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【 2009/04/11 12:56 】

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。